1/25/2016

好像一個溫暖家的住宿「Good Neighbors Hostel 金沢市」

第一天(16日)的金澤,這回是先住宿在「Good Neighbors Hostel 金沢市」。
上回住宿的guesthouse「白」非常的喜歡,這次想換一間住~就選了這間靠近金澤車站的「Good Neighbors Hostel 金沢市」。兩間都很喜歡,guesthouse「白」幾乎在兼六園旁邊、很古雅很乾淨,如果有看過Milly鐵道最喜歡,日本美好旅路:北陸新幹線日本東西大縱走地方私鐵訪小鎮」一書的內容,就會知道住在guesthouse「白」旅行金澤多美好,Milly住宿的個室還可以擁有絕美櫻花景致。


Good Neighbors Hostel 金沢市」也有個室,不過好喜歡女生合宿房的吊燈和溫暖的裝潢,於是選擇預約2800日圓一晚的女生合宿房。住過後很滿意,顏色配置真的好舒服、床鋪也夠大,算是目前住過的合宿房中很滿意的。
Good Neighbors Hostel 金沢市」整體都是小小的、溫暖的,很有家的感覺。有些女生的感覺又不會很女生。
JR金沢駅兼六園口(東口)徒歩3分。40年の建物を改装した、ドミトリー(相部屋)2部屋、個室3部屋の小さなゲストハウスです。1階がキッチンとロビー、24階が客室です。シャワー・トイレは全て共同です。
離車站真的好近,大約走個23分鐘就到了,寄放行李也很方便。
一整個融入在附近的住家中,初次前去多少還是會迷路勒。
這間住宿的特色是可以體驗地方的「能舞台」,只要交出500日圓,可惜這回時間另有安排無法體驗。
外觀、歐美的遊客不少,工作人員很Nice是很樂意推薦的住宿,不過~如果真的不習慣跟人合用浴室、洗手間就沒得談囉~哈。Milly是完全沒問題的,只要是有趣的住宿,便宜、富貴都樂在其中。
有興趣可以上他們的臉書看看。
預約網站如下:
金沢の生活文化体験プログラム
この能アトリエは、伝統ある金澤町屋・河原家の中に実際にお入りいただき、江戸時代から金沢に伝わる生活文化である能を体感できる特別プログラムです。
金沢には、 古くから空から謡(うたい)が降ってくるという言葉があります。は能の音楽です。街を歩くと、この謡が、どこからともなく聞こえてくるという意味で、日常生活の中に、能が深く根ざしている様子を現しています。そして、現在でも金沢では、小謡(こうたい)と呼ばれる短い謡が、結婚式など日常生活のさまざまな場面で謡われています。
このプログラムでは、映像で「能を鑑賞し」、能に用いる打楽器である小鼓の「演奏を聴き」、正座などの基本の「型を行い」、能の音楽である「謡を謡う」など、自らの視覚、聴覚を通じて、金沢の生活文化を身近に体感することができます。
ユネスコの指定する世界無形文化遺産である能をテーマに、参加される皆様の文化的感性を磨く過程を入れ込んだという点で、従来型の単なる体験講座ではありません。
また、第二次世界大戦の混乱の時代に、3年という歳月をかけてつくられたこの町屋は、代々、当時の姿のままに大切に維持されてきており、二階のお座敷は、このプログラムの参加者に限り特別に拝見することができます。
ナビゲーターは、能楽小鼓の奏者であり、半世紀以上にわたって能をとおした文化活動を実践してきている、金沢大学客員教授の河原淸博士です。この能アトリエとの出会いによって、あなたは、金沢の生活文化の奥行きを体感し、本物の金沢を発見することができるでしょう。


2 則留言:

ng ya 提到...

去年秋天去金澤,有入住.真的離車站很近.有設計感又乾淨

MIlly喜歡 提到...

很推薦的住宿呢︿︿